読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西街歩き・街の記録

関西の街を記録する

ヨドコウ迎賓館

阪急芦屋川駅から徒歩10分。
ヨドコウ迎賓館に行ってきました。

f:id:betelgeuse8:20160320082504j:image

<ヨドコウ迎賓館の歴史>
20世紀のアメリカが生んだ建築の巨匠フランク・ロイド・ライト氏。

彼が1918年に山邑家(灘の酒造家8代目山邑太左衛門)の依頼を受けて設計したのが旧山村家住宅(ヨドコウ迎賓館)です。

その後、彼の弟子である遠藤新、南信が1924年に建設しました。1947年からは淀川製鋼所が所有。

<ヨドコウ迎賓館までの道>
f:id:betelgeuse8:20160320081548j:image

駅を降りてしばらく歩くと芦屋川。
空が映るほど川が澄んでいます。

f:id:betelgeuse8:20160320082030j:image

なだらかな坂道がしばらく続きますが、ヨドコウ迎賓館に近づくにつれ、坂が急になっていきます。

到着すると開館したばかりなのに受付に列が。年配の団体客が目立ちます。

<ヨドコウ迎賓館の中へ>
f:id:betelgeuse8:20160320083043j:image

上を見るとたくさんの小窓。
光の調整にはあまり役に立たなさそうですが、可愛らしくて癒されます。

f:id:betelgeuse8:20160320083948j:image

ヨドコウ迎賓館の中には所々にスケッチブックが置いてあります。

感想が書かれていたり、絵が描かれていたりとまるで自由帳のよう。

f:id:betelgeuse8:20160320084643j:image
f:id:betelgeuse8:20160320084702j:image

4階バルコニー。
ここから芦屋の街を一望できます。
毎日この景色が見られると思うと、ヨドコウ迎賓館に住みたくなってきました。

みなさんも芦屋の街とヨドコウ迎賓館を楽しんでみては?